氏家美紀
梅澤靖貴
笠原真奈美
小林布紀子
松下孝広
矢野智章
米村大子

2017年

3月

30日

待ったなし!の教育費

こんにちは。札幌のFPを中心とした専門家ユニット「なないろ福円隊」副隊長のFPふきこです♪

 

さてさて、昨日小包が届きました。

 

通販も頼んでないし、定期的に配達されるものの時期でもないし、なんだろ~?と

思って開けてみると、

先日いとこの子供が小学校に入学して、

お祝いをあげたので、その内祝いのカタログギフトでした。

 

すっかり忘れてた!!

忘れた頃にやってくるのね~(@_@;)

かえって気を遣わせてしまってごめんね~、

といとこのお嫁さんにお礼を伝え、

夫婦でありがたく品物選び♪

 

美味しそうなお味噌や梅干しにも

魅かれたけど、結局夫が普段使えそうな

ショルダーバックに決定。

夫は自分の洋服や小物は全く欲しがらないので、こんな機会が良いのかも。

私は添加物無しの梅干しやお味噌は、普通に買うし。

 我が家はエンゲル係数高いです。食べる量も多いせいもあるけど(笑)、

食べ物は出来るだけ国産や地元のもの、調味料や加工品もなるべく添加物の少ないものを

選んでいるので、それは仕方がない。 

 

さてさて、教育費の話。

子供がすくすくと育って、進学するのは本当に嬉しいものですよね。

私のお客様の子供たちも、本当にびっくりするくらい成長して、

相談を始めたころは赤ちゃんだったのに、

今はお伺いする度に自慢の宝物を次々と自慢しに来てくれます(笑)

「ふちこちゃ~ん、これ塗ってもいいよ」と塗り絵を持ってきてくれるのが、

可愛くてたまりません~(>_<)

(お母さんは、「舌足らずなので『さん』に聞こえないのと、

上から目線の言い方になってしまうのが焦るみたいですが、そこもたまらないww)

 

お子様の成長と共に、増加するのが教育費(学校外の費用も含めて)!

 

いつの間にか私のバックに入ってた(^_^;)返さなきゃ~
いつの間にか私のバックに入ってた(^_^;)返さなきゃ~

マネーバランスの相談では、

お客様が思い描く人生のお金と時間を

数字に置き換えて実現可能なライフプランを

作っていくのですが、

お子様がまだ小さなうちはまだ具体的な

イメージ(費用)が持てないことも多いんです。

 

でも、そこで「まだ先のことは分からない」と曖昧なままにはせずに、

どんな習い事をさせたいか、

どんな進路に進ませたいか、

どこまでだったら費用が負担出来るか、

親の経験や願望も含めてヒアリングします。

 

最初は、「こうなったら良いな」で

良いんです。

相談開始時のライフプランはあくまでも『仮説』です。

先のことは分からないなりに、

「こうだったとしたら、こうなる」予測を立てます。

これが結構重要なんです!

 

 

それは、「こう出来れば、それが実現する」の未来予想図です。

 

ベースが出来ていれば、

予定外のことが起きても微調整で済みます(生活が根底からガラッと変わる様な

大事にはならない)。

 

私のお客様(お子様二人、お姉ちゃんが新一年生、弟くんが三歳)も、

昨年の家計決算(計画と実際の結果の検証)を終えて、

お子様の卒園と進学を迎えるにあたり、

様々な予想外がありました。

 

・進学に関わる特別な支出は、親戚からのお祝いでほとんど足りた

・一人小学生になって、保育料は減ったけどお姉ちゃんの学童の延長料金が発生

・下の子の保育料が上がる→延長料金含め、約50万也

 (保育人数が減ったことと、収入がアップしたため)

・下の子も上の子がやっている学習教材・習い事を始めたいと言い出した

 

お子さん二人に掛ける今年の予算は、約100万円。

それを見て、「やっぱり『貯め時』は二人が小学生の時ね~」と納得のご夫婦。

改めて今年の予算の家族(+私)会議(笑)。

 

大きな支出(中・高・大での塾費用や授業料、留学や仕送りなど)が

あるまでに学校外の費用(洋服やお小遣い、携帯、習い事などなど)がどの程度か把握

出来るようになるし、子供に掛ける費用のペースを掴んだり、

他の費用(基本生活費や耐久財や家族全体の費用もありますから)とのバランス管理も

出来る様になるし。

お子さんと一緒にご両親も成長です♪

 

成長するには時間が必要。

知って、理解して、たまには失敗したりして、出来るようになる。

大人でも『すぐに完璧』はムリですよね。

 

だから、教育費の準備に取り掛かるのは、早ければ早い方が良いんです。

教育費が最大に掛かる時期(多くは大学生)までに、

お金もそうだけど、いろいろと準備しておいた方が良いのです。

受験で頑張ったお子さんに、準備不足で「ごめ~ん、来年じゃダメ?」って

言えないですよね?(笑)

ある程度準備出来ていても、

大きなお金がどんどん出ていって赤字が毎月、毎年続くと

きちんと先の見通しまで立てていないと、なかなか精神的にキツイですし。

「待った!」が言えないのが、教育費なんです。

 

お子さんの成長や適性を見守りながら、

時間を掛けて準備をするのが理想的♪

 

私もお客様の10年後の子供たちがどんな成長をしているか、

見るのが楽しみ~ヽ(^。^)ノ

と、お婆ちゃんの様な気持ちになってきました。

長生きしなきゃ♪(笑)

そこで、

子供と共に教育資金も育てたい方におススメしたいセミナーのご案内♪

 

三人の男の子の子育てにまさに体当たりで取組中のガッツリ刑事の矢野さんが、

教育費の育て方のコツをお伝えします。

中・高生のお子さんがいる方も「もう時間がない~!」と焦らずに、

まず何から取り組むか、行動を始めるためにもご参加くださいね。

 

甘くない教育費の話!
~まだ間に合う!家計改善の5つのポイント!

日時:4月16日(日)9:30-11:30
受講料:3000円
講師:矢野智章
会場:札幌エルプラザ4階 研修室4
住所:札幌市北区北8条西3丁目

申し込みはこちらから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/bd4c5703377686

 

来週のブログは、私の天使♪のような存在、

レインボーマンの美紀ちゃんです。

お楽しみに~(^o^)/